警戒レベル3

みなさまこんにちは、ムッちゃんママです。

先日の台風19号大丈夫でしたでしょうか…?
関東に住んでいる私たちも危ない状況になり、一時的に避難所へ避難しました。

その時、備蓄や避難所へ持っていくものの準備が全くできておらずとても焦りました。
この経験を生かすために持ち物をチェックシートにしてまとめてみましたので、参考にしていただけたらと思います。

赤ちゃんの持ち物チェックシート

ビニール袋5枚程度
→ゴミやオムツ入れにしたり何かしらに使えます
プラコップもしくはシリコンコップ1.2個
→コップ飲みができる子ならペットボトルより飲み易いですよね
紙コップ16個〜8個くらい
→避難所では哺乳瓶の煮沸消毒などができない可能性が高いので、紙コップで少しずつ授乳させると衛生的で安心ですよ。
ペットボトルにつけて使うストロー
→大人も子供もペットボトル飲料で過ごす人が多いと思うので、その時に便利です。
子供用のカッパのズボン
→風雨の中抱っこやおんぶで移動するのに足が濡れやすいです。
オムツ2日分
→低月齢の子は環境の変化で体調が悪くなる可能性もあるので、プラス5枚くらい持っておくと安心ですね。
臭いの漏れないオムツを捨てる用のビニール
→一袋に2・3個は入ると思うので、持っていくオムツを捨てられる数分。
着る毛布or寝袋
→避難先では世帯ごとに数が決まっている可能性が高いので、持っていけると安心です。
母子手帳
→避難で環境が変わるので体調の変化があるかもしれないので持っておくと安心ですよ。
病院の診察券
→かかりつけだけでなく行った事のある病院分あると安心ですよ。
お薬手帳
→何かあった時にすぐにお薬の確認ができるので安心ですよ。
小さめおにぎりなど
→食べやすくてお腹が膨れるのでおすすめです。
粉ミルク・液体ミルク
→避難には2日分くらいを持っていけると安心だと思います。また最近は液体ミルクもありますので、粉よりも重たいですが常温で飲ませられるので扱い易いですよね。
授乳ケープ
→避難先には授乳室は無いと思いますので、持っていないと授乳しづらい可能性が高いですよ。

パパママの持ち物チェックシート

プラコップもしくはシリコンコップ
→洗って再利用できるので、避難時に便利です。
脱げにくい雨靴
→雨風に晒されて避難する時に、脱げにくく水が染み込みにくいものが安全です。登山靴などが最適かもしれません.。
被るタイプのカッパ
→荷物を背負ったままでも着られます
カッパのズボン
→ズボンがあまり濡れないようにできますね。
着る毛布or寝袋
→避難所で毛布が足りなくても大丈夫ですし、普通の毛布よりは持ち運びやすいですよね。
替えの靴下
→避難する時に濡れる可能性が高いので、持っておくと安心ですね
替えのズボン
→靴下と同じように避難の際に濡れる可能性が高いので、持っていきましょう!
替えの上着
→カッパの種類によっては濡れるかもしれないの、持っておくと安心ですよ。
替えの靴
→雨が止んでから帰る時に履けるようにサンダルなど持っていると安心ですね。
財布
通帳
印鑑
お薬手帳
→飲んでいるお薬がある方意外と多いと思うので、何かあった時の為にあると安心ですよ。
おにぎりなど食べやすいもの
→子供用のものを握るついでに大人用もいくつか握っておきましょう。おにぎりはお腹に溜まりやすいので良いですよ。
開けたら食べられる缶詰
→鯖缶やイワシ缶などがあればおにぎりと一緒に食べれば立派な食事になりますね。
パンなどの缶詰
→最近は保存食として缶詰のパンもあるので、ご飯に飽きたら食べられるようにしておくと安心ですね。
水筒
→魔法瓶だとなお良いですね。濡れて体が冷えても暖かいお茶などを入れて持っていけると安心ですね。暑い日には氷を入れていくのも良いですね。

移動時の危険性チェックシート

赤ちゃんはきちんと抱っこ紐に収まっていますか?
→焦って抱っこやおんぶをすると足や腕が変な感じになっていたりしませんか?痛いのはかわいそうなので丁寧に確認してあげてくださいね。
また赤ちゃんが雨で体が冷えてしまったり風圧や強い雨で不安になるかもしれないので、安全の為にぴったりめで抱っこやおんぶをしてあげてくださいね。
赤ちゃんに靴下や靴を履かせていますか?
→避難で台風中に外に出る事になるので、足はブラブラしてしまいます。何が付くかわかリませんので、安全のために履かせてあげてくださいね。
3才くらいまでの子はできるだけ抱っこ紐で移動してあげてください。
→しっかり親の言っている事が理解できてお話ができ、手を繋いで移動できるくらいでないと台風時の避難は危ないですよ。
水没しているところを歩いたりすると浅くても怪我をする可能性がありますので、気をつけてくださいね。
大人はスニーカーなど動きやすくて足を守れるものを履いていますか?
→浸水しているところや凸凹のところを歩く可能性があるので、足を守ってくださいね。
避難時には濡れるかもしれないので、帰り用の靴もお忘れなく。
両手もしくは片手を空けて移動できるようにしていますか?
→子供を抱いている場合は特にコケてしまった場合に体を支えなければ危ないので、せめて片手は空けて移動してくださいね。

どんなカバンに入れていく?

両手があくようにリュック。

基本はリュックに物を入れる事をおすすめします。
赤ちゃんを抱っこした場合は背負って、おんぶの場合は前に抱いて両手を空けた状態で避難すると安全です。

貴重品は小さめのカバンに。

貴重品はできるだけまとめて小さなカバンなどに入れて、リュックとは別で肌身離さないようにしておくと安心ですよ。
ママは避難先で枕の替わりにして寝てました(笑)

まとめ

チェックシートを確認の上自分たちに必要なものをリュックに詰めてくださいね。
赤ちゃんは何が起こっているかわからなくていつもと違う空気を感じ取って不安になってしまうかもしれないので、できるだけいつも通りの雰囲気で荷造りができると良いかなと思いますよ。
台風前日にあらかた荷物をまとめられたらかなり安心ですね。
ママとパパが協力して最悪の事態を避けられるように、避難準備は早めにしておくようにしましょうね。
赤ちゃんの準備はママの方が得意かもしれないので、大人のものはパパが準備するような分担して準備できると理想的ですよね。

おすすめの記事